ウェビナー開催情報

ここでしか聞けない 社労士・行政書士が語る2024年問題の対策 〜絶対に外してはいけない対策とは〜

内容

日本経済の根幹を担う物流業界において「2024年問題」という大きな壁が立ちはだかっています。
2024年には働き方改革関連法が施行され、時間外労働の上限規則が適用されます。
また、改善基準告示基準の改正による時間規制も大きな課題となります。
本セミナーでは、物流企業に携わる社労士・行政書士が過去の事例をもとに想定される処分内容や外してはいけないポイントを具体的にお伝えします。

登壇者

社会保険労務士法人ラスカ
代表


引田 孝 氏

プロフィール

大学生時代はアート引越センターで4年間ドライバーとしてアルバイトから準社員で勤務。
卒業後一般商社に就職するも、高額の給料を求め運送会社に就職。
その後、会計事務所に勤務し平成7年社労士合格、平成8年に開業すると同時に労基署相談員勤務(約18年間)を経て、平成26年大阪労働局個別労働紛争調整委員に拝命を受け、令和4年3月31日任務を全うし現職。

行政書士事務所リンクス
代表


村松 真次 氏

プロフィール

高校卒業後、勤めていた飲食業界から士業の世界に入る。入所した行政書士・社会保険労務士事務所が運送業に特化していたことがきっかけで運送業界の風当たりの強さ、不遇な状況を目の当たりにし、少しずつ「何か力になれたら」という気持ちが芽生える。
5年の従事の間に行政書士資格と運行管理者資格を取得。平成30年に行政書士事務所リンクスを開業。
運送業許認可申請と巡回・監査対策指導(健康診断)の両面での法令遵守サポートを行う。
「トラックドライバーを子供が憧れる職業に」を目標に日々奔走中。

コンテンツ

  1. 働き方改革関連法の解説
  2. 改善基準告示改正内容の解説
  3. 想定される行政指導内容、事例紹介
  4. 質疑応答

このような方におすすめ

  • 2024年に向けて詳しく解説してほしい方
  • 想定される指導や処分にはどういったものがあるのかを知りたい方
  • 何から着手して改善していけば良いのか分からない方

開催概要

日時    2023年2月14日(火) 17:00-18:00

場所    オンライン開催(Zoom)
      ※事前申し込み必須

参加費   無料

申込締切  2023年2月12日(日) 18:00

主催

CENTLESS株式会社
代表取締役


村竹 昌人

CENTLESS株式会社

〒683-0853 鳥取県米子市両三柳5056

フリーダイヤル 0120-331-577

https://centless.jp/